阿部 典英|Abe Ten-ei

Artist profile

阿部典英
阿部 典英

      

ネエ ダンナサン あるいは 飛べない面長始祖鳥 2010年
オヨメサントコミチヘ(洞爺湖ぐるっと彫刻公園 1993年)

経歴

1939札幌市に生まれる。現在 小樽市在住。
戦争で疎開し黒松内、寿都を経て東島牧村(現島牧村)へ移る。
1955北海道札幌東高等学校に入学し、加納守拙の指導で前衛的な書の表現を模索する。独学で美術を始める。
1963グループ≪組織≫結成に参加。
1967砂澤ビッキと阿寒に同行し、1989年死去するまで親交を深める。
1973集団「12稜空間」として北海道芸術新賞。
ヨーロッパ周遊。
1984北海道生活文化スポーツ海外交流事業費助成によりニューヨークの美術学校プラット・インスティテュートで研修。(~1985)
1987札幌市文化振興助成金によりニューヨークで研修。
2000札幌芸術賞。
2001ハルビン学院客員教授、ハルビン師範大学芸術学院客員教授就任。北海道立体表現展の立ち上げに代表として携わる。
2011北海道新聞夕刊に連載(「私のなかの歴史『前衛』の狩人」)
北海道文化賞受賞。
2012地域文化功労者文部科学大臣表彰受賞。

主な個展

2003阿部典英展-豊穣なる立体(札幌芸術の森美術館)
2009阿部典英展Galarie SATELLITE(フランス パリ)
2012阿部典英のすべて-工作少年イメージの深海をゆく(北海道立近代美術館)
心の原風景-海への回帰 阿部典英展(市立小樽美術館)
2016阿部典英展-ネエ ダンナサンあるいは月・影・漂 (中国・黒龍江省美術館)

主なグループ展

1961第5回シェル美術賞展 白木屋デパート(東京)佳作賞(62年も)
1964≪組織≫≪北緯≫≪オード≫ 札幌三条ビルギャラリー(札幌)
1971THE VISUAL TIME展 札幌時計台文化会館(札幌)
1972帰ってきたTHE VISUAL TIME展 北海道立美術館(札幌)
1981ART TODAY・SAPPORO TRIENNALE 81,84,87(北海道立近代美術館)
1985環太平洋美術展’85 文芸振興院美術会館(ソウル)
JAPAN/KOREA IN CANADA 1988(カナダ Artcite Gallery)
2011ハルカヤマ藝術要塞2011(春香山・小樽)
2014Sprouting Garden-萌ゆる森(札幌芸術の森美術館)
2017アジア国際交流展-韓国・日本・中国(光州芸総第1展示室/光州広域市・韓国)
2019北海道黒龍江省国際交流美術展2019(北翔大学札幌円山キャンパスギャラリー)
小樽・美術家の現在シリーズテーマ展「風土」(市立小樽美術館)

タイトルとURLをコピーしました